grafi.jp

Multi-parameter type classを使う際に、functional dependenciesやtype familesを使って型の依存関係を指定してやらないといけないのが良く分からなかった。そんなことしなくても、インスタンス定義に現れた型の組み合わせで絞れば推論できるんじゃないかと。

そんな気の利いたことは簡単にはできないとしたら、一引数の型クラスを使う際にも、インスタンス定義に現れた型で絞り込んで推論するなんてことはできないのだろう。

というわけで試してみたら、予想どおりの結果になった。型推論の理論は全然知らないけど、こういうことをするのは難しいのかな。

class Hoge a where
    hogeConst :: a

class Fuga a where
    fugaId :: a -> a

data A = A deriving Show
data B = B deriving Show
data C = C deriving Show

instance Hoge A where
    hogeConst = A
instance Hoge B where
    hogeConst = B

instance Fuga A where
    fugaId = id
instance Fuga C where
    fugaId = id

-- this is error
-- main = putStrLn . show $ fugaId hogeConst

-- this prints "A"
main = putStrLn . show $ fugaId (hogeConst :: A)
blog comments powered by Disqus